【最新刊】東大博士が語る理系という生き方

東大博士が語る理系という生き方

監修:瀬名秀明 監修:池谷裕二

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    20代後半から30代前半の科学者8人が、東大に入るまでの道のり、現在の研究テーマ、科学者をめざす若者へのメッセージを語る。「なんと世界をわかりやすく説明する学問だろう」と驚いた生物学、世界中のメディアが取り上げたバイオインフォマティクスの研究成果、想像とは大きく違った建築学科の実態、ポスドクに進む覚悟……。さらに監修者二人も対談を行い、研究者を志したきっかけを吐露する。本書の執筆陣の一部には、瀬名秀明氏が講師として科学技術の伝え方を伝授した、「東京大学科学技術インタープリター養成プログラム」の受講生も含まれている。瀬名氏が本書の監修をつとめているのはそのためだ。さらに瀬名氏と同じ静岡出身・薬学専攻の脳科学者、池谷裕二氏も、東大准教授の立場から監修者として参加。二人の意外なエピソードも含め、科学者たちのみずみずしい生の声を知る一冊である。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHPサイエンス・ワールド新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(17件)
    • 東大博士が語る理...
      2010/12/26

      東大博士課程卒or在学中の8人が、自身の研究内容や東大に入った経緯などを紹介する。

      巻頭にある、監修者2人の対談で、

      なんでその道を選んだのかを聞くのではなく、いまの研究テーマにはまり込んだ具体的...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 東大博士が語る理...
      2010/11/19

      執筆者の全員が学生時代から勉学に対して高いモチベーションを持っており、単位をとることばかりにあくせくしていたわが身との違いにただただ恐れ入るばかり。最先端の研究の現場にいるという歓びと情熱がとても強く...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 東大博士が語る理...
      2011/10/20

      東大に学部から入学し、そのまま博士課程まで進んで博士号を取った若手研究者たちが、自分の生い立ちから研究者を目指すに至ったきっかけ、今後の展望を書いたものをまとめた本。共通して、東大は優秀な同窓生、先生...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード