【最新刊】動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ

動物たちの反乱 増えすぎるシカ、人里へ出るクマ

編著:河合雅雄 編著:林良博

850円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国の森林皆伐計画によって繁殖力が強化され、森林の土壌に大きな影響を与えるまでに増えたシカ。数年に一度大量出没するクマ。食物だと認識していなかった人間の農作物を、採食し始めたニホンザル。神戸市内でゴミをあさるイノシシ…。かつて人と動物の“入会地”であった日本の里山は、今や野生動物の領有地となっている。なぜこのような問題が起こっているのか?人と動物と森の理想的なあり方とは?兵庫県はこれらの問題を解決するために、2006年、兵庫県森林動物研究センターを設立した。本書は、同センターの名誉所長であり、世界的なサル学者である河合雅雄、同センターの所長で東京大学教授の林良博、そして同センターの研究員六名が、野生動物の現状に迫った一冊である。日ごろ野生動物と接する機会が少ない都会人にこそ、日本の環境の実態を知るために読んでもらいたい。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHPサイエンス・ワールド新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 動物たちの反乱 増...
      2010/02/10

      案外知らない野生動物の実態。
      これを読めば山や畑を見る目が変わります。

      人間がどれだけ身勝手に振舞ってきたかも
      実感します。

      Posted by ブクログ
    • 動物たちの反乱 増...
      2013/08/31

      会社で斡旋されていたので買ってみた。

      燃料・食料・肥料などの供給地としての里山が利用されなくなり、人の世界と動物の世界の間で「人と動物の入会地」が崩壊することで、それまでの人と動物の関係性が失われて...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 動物たちの反乱 増...
      2010/07/13

      [ 内容 ]
      国の森林皆伐計画によって繁殖力が強化され、森林の土壌に大きな影響を与えるまでに増えたシカ。
      数年に一度大量出没するクマ。
      食物だと認識していなかった人間の農作物を、採食し始めたニホンザル...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード