尾木ママの 親だからできる「こころ」の子育て

著:尾木直樹

530円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いい学校に入るために英才教育を」「しつけのために厳しく叱らないと」――そう思っていませんか?親が上から目線で接すると、子どもはかえって反発し、いい子を演じることで、心が壊れてしまうこともあります。また、これからの子どもたちにとって、グローバルな社会を生き抜くためには、自分で考え、はっきり意見を言えるようなたくましさは必須です。そのためにどうしたらいいのか、お母さんも子どもと一緒に協力しながら探って行くことが大切なのです。本書は“スキンシップをしよう”“子どものつらさをわかってあげよう”“「いのち」の大切さを伝える”など、「尾木ママ」として人気の教育評論家が教える、子どもの心をやさしく、強くするための方法。肩の力を抜いて子どもと協力していくことで、あなたの子育てはラクになります!『親だからできる「こころ」の教育』を改題し再編集。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/06/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2012/09/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/03/30Posted by ブクログ

      尾木ママ本。
      「こころ」がテーマだと期待していただけに、話が広く展開しすぎて、少々残念な印象が残りました。

    開く

    セーフモード