文蔵 2016.9

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【特集】食堂、レストランから小料理屋まで おいしい料理を小説で味わう●【インタビュー】和田はつ子 「塩梅屋」で食事を味わっているかのように読んでほしい●【インタビュー】成田名璃子 「食べてさえいれば、なんとかなる」私のベースにある言葉です【ブックガイド】食欲と読書欲をそそる「絶品小説」9選…友清 哲 “食事処”を舞台に繰り広げられる人間模様/思わず味覚も吹き飛ぶ!? ミステリー&サスペンス/文芸で堪能する江戸グルメの世界【時代小説◎人気シリーズ再び】田牧大和 色男、来たる 前編 鯖猫長屋ふしぎ草紙 空部屋が多い鯖猫長屋に解体の危機が……。そこにやって来た団扇売りとは。連載小説●宮本昌孝 天離り果つる国 3 帰雲城主・内ケ嶋氏理は、信長と戦う本願寺に加担するよう強要される。●長岡弘樹 汚れ役(上) 影絵のミザンセヌ 役者として食い詰めた私は、スーパーで「ある仕事」に手を染めていた。衝撃のクライマックスへ◎連載小説 澤田瞳子 慟哭 火定 12 治療法の手がかりを探すために、名代は諸男が勤めていた藤原房前邸を訪れる。連載エッセイ●中江有里 演じること、書くこと 晴読雨読●北大路公子 裸の大男が睨みあっている 私のことはほっといてください

    続きを読む
    • 文蔵 全 92 巻

      未購入巻をまとめて購入

      文蔵 全 92 巻

      56,970円(税込)
      569pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード