文蔵 2016.4

編「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ブックガイド】運動部vs文化部「五番勝負」 この春、「部活小説」が読みたい! 藤田香織●[先鋒]野球部vs演劇部 ままならぬ状況、からまわる自意識!?●[次鋒]男子チアvsものづくり研究部 男でも女でも、やりたいことをやればいい!●[中堅]剣道部vs文芸部 恋愛なんて御免、恋愛とは無縁!?●[副将]掃除部vsぼっち部 未知なる世界と想像が広がる楽しさを実感!●[大将]応援部vs同好会 大人になったからこそ「部活」がしたい!▼【連載小説】●山本一力 桃薫る その二 献残屋佐吉御用帖 2 操之介は関宿藩の用人に、碁友・庄之助が仕切る大木屋について尋ねられる。●葉室 麟 墨龍賦 6 斎藤道三が記したという美濃譲り状を求め日饒上人を訪ねた友松だったが……。●長岡弘樹 脆いフッテージ(中) 影絵のミザンセヌ 7 南雲は賭場のシーンで、共演女優に本当に賭けをすることを持ちかける。●澤田瞳子 生の証 火定 7 次々と病人が運び込まれ多忙を極める施薬院に、助っ人が現れるが。●服部真澄 第三章 足利尊氏、直義の夢中 その四 夢窓 10 現帝の関東行幸が計画される中、ついに足利兄弟に綸旨がもたらされる。●坂木 司 山の学校 18 テルたちは、負傷して動かない田中の持ち物を改めた。出てきたのは……。●柴田よしき 第七章 幸福の青い鳥(2) わらし花子と涼菜の憂鬱 34 「あなたがうざかった」。涼菜にそう告げたやえはさらに衝撃の事実を語る。【連載エッセイ】●中江有里 旅の途中 晴読雨読 13●北大路公子 ぞるぞる 私のことはほっといてください 22▼【話題の著者に聞く】●風野真知雄『女が、さむらい』 現代の世相を反映しつつ、女性剣士ならではのアクションを●福澤徹三『侠飯(おとこめし)』料理も小説も制約の多いところに創意工夫が生まれる

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード