文蔵 2015.4

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    【特集】富山、石川、福井を楽しむ この春読みたい!「北陸小説」【インタビュー】山内マリコ 歴史が分断される前の姿を、作家として作品に留めたい【ブックガイド】文人に愛された地、北陸三県を小説で旅する…末國善己 [石川]加賀百万石の歴史と伝統が味わえる七作/[富山]海・川・山の豊かな自然が楽しめる六作/[福井]郷土で生きる人々の暮らしを描く六作【新連載エッセイ】◎芸能界きっての読書家が「本」の思い出を綴る 中江有里 晴読雨読 1 家のない子【連載小説】諸田玲子 帰蝶─事の始(終)恩田 陸 (III)ラブバードの転生(後編) 闇の絵本 7小路幸也 ロング・ロング・ホリディ 9荒山 徹 開戦十六年前 その二 白村江 10中村彰彦 往く人 来る人 疾風に折れぬ花あり 19柴田よしき 第五章 ふたりだけの問題(4) わらし花子と涼菜の憂鬱 22【連載エッセイ】斎藤明美 「これは読者に対する詐欺ですよ!」 高峰秀子が遺した言葉 6北大路公子 「予言者」はバスに乗って 私のことはほっといてください 11

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード