文蔵 2014.12

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ※電子書籍版『文蔵2014.12』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。【特集】非日常の空間が物語を巻き起こす!?ホテル・旅館が舞台の小説【インタビュー】小川糸あるがままの家族に、ゲストを招き入れるような場所を舞台に【ブックガイド】人々が行き交うからこそドラマが生まれる……吉田伸子直木賞作家が描く人間ドラマの“場”/閉じた空間で繰り広げられる奇妙で切ない物語/頑張る女子へのエール/旅館だからこその情緒が楽しめる連載再開!諸田玲子帰蝶─事の始1本能寺の変の二十四年前─京の商人・立入宗継に逢った帰蝶は……。【連載小説】五十嵐貴久足止めエール5小路幸也ロング・ロング・ホリディ5荒山徹開戦二十年前その三白村江6あさのあつこ当世侠娘物語ガールズ・ストーリー決意篇13中村彰彦江戸から来た男疾風に折れぬ花あり15柴田よしき第四章嘘つきはどちら?(4)わらし花子と涼菜の憂鬱18火坂雅志鳴動その六鬼神の如く86【連載エッセイ】斎藤明美「母は私の反面教師だった」高峰秀子が遺した言葉2北大路公子私が私であることの証明私のことはほっといてください

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード