文蔵 2014.9

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※電子書籍版『文蔵2014.9』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。【特集】怖いだけじゃない!?「妖怪小説」の魅力【インタビュー】小松エメル妖怪を書くことで、人間の心を表現していきたい【ブックガイド】楽しめる&癒される妖怪小説10……末國善己それは、人の心の闇を浮き彫りにする/われわれに別の価値観を提示してくれる【「座敷わらし」が登場する連載小説】柴田よしき第四章嘘つきはどちら?(1)わらし花子と涼菜の憂鬱15ストーカーされていた寛子が、誰かの愛人だったと情報を得た涼菜は……。【感動の最終回!連載小説】近藤史恵大人になるということ昨日の海は(終)光介が自ら辿り着いた祖父母の無理心中の真相は、意外で切ないものだった。【連載小説】五十嵐貴久選択エール2小路幸也ロング・ロング・ホリディ2荒山徹開戦二十一年前その三白村江3あさのあつこ当世侠娘物語ガールズ・ストーリー決意篇10中村彰彦お身代わりその二疾風に折れぬ花あり12火坂雅志鳴動その三鬼神の如く83【連載エッセイ】北大路公子「奇跡」と「呪い」の狭間で私のことはほっといてください4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード