文蔵 2013.11

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【特集】話題の「文学賞」徹底ガイド【インタビュー】冲方丁それは、作品と読者を繋げてくれる重要な架け橋【インタビュー】桜木紫乃この作品で受賞できたことで過去に片をつけられました【インタビュー】月村了衛賞で得た“波”を大切にし、常に危機感を持って【ブックガイド】こんな違いがあったのか!?賞の傾向を知れば、読書がもっと愉しくなる!友清哲【コラム】新人賞作品で「作家の原点」に立ち会う【インタビュー】竹吉優輔不条理から立ち上がる人間の姿を描いていきたい【インタビュー】篠原悠希歴史小説を描ききる力のある作家をめざして【新連載小説】海辺のある小さな町の、古びた写真館で繰り広げられる、感動と再生の物語。近藤史恵昨日の海は1都会からきた人【連載小説】中村彰彦高遠城の姫君その二疾風に折れぬ花あり2江上剛変わり始めた組織翼、ふたたび5柴田よしきルームメイトの秘密(6)わらし花子と涼菜の憂鬱6山本弘世界に穴をプロジェクトぴあの13原田マハ焔異邦人18谷村志穂朝もやいそぶえ29川上健一ライバル30池永陽悲しみの向こうがわ向こうがわの蜂46火坂雅志和讒者その七鬼神の如く73【連作読切小説】朱川湊人俺と兄貴が火曜日に箱庭旅団Season33水曜の昼、ニートの兄貴と話していた俺は、ぐらりと視野が揺れるのを感じた。東直子聴聞いつか来た町5空の彼方へは行けずとも、陸続きなら……。そう、ここはカッパの住む町。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード