文蔵 2012.11

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ※電子書籍版『文蔵2012.11』は、電子化にご協力いただけた作品を掲載しております。書籍版『文蔵2012.11』と一部内容が異なりますことをご了承ください。【【特集】作家・編集者・書店員が主人公「本にまつわる物語」を楽しむ●【インタビュー】貫井徳郎小説家を主人公にしたからこそ完成した二つの物語●【インタビュー】大崎梢書店員、作家、それぞれの立場から見た出版の世界●【ブックガイド】あなたの手にその「一冊」が届くまで●「本」をもっと好きになれる小説を読もう…大矢博子作家小説/編集者小説/書店&古書店小説/図書館小説【新連載小説】●一挙2本スタート!●山本弘プロジェクトぴあの(1)「お姫様」と呼ばれる娘不可能を可能にし、停滞していた世界を加速させた「結城ぴあの」の物語。●村木嵐雪に咲く(1)銀の雨越後高田藩の御家騒動に巻き込まれた家老・小栗美作の生き方を切々と描く。【特別企画】●エンタテインメント界の賢者とボクシング界の賢者が激突!貴志祐介がゆく「ボクシング見聞録」(2)チャンピオン内山高志との対談(前編)【連作読切小説】●岩井三四二最後の忠臣とまどい本能寺の変●本城雅人ドラフト五巡目スカウト・デイズ●朱川湊人黄昏の旗箱庭旅団Season27●原田マハ無言のふたり異邦人7●谷村志穂返信いそぶえ18●池永陽盲点向こうがわの蜂34●火坂雅志運命鬼神の如く61●山本一力焼津節その六十二献残屋佐吉御用帖62【連載漫画】●今日マチ子ペコポコ33【話題の著者に聞く】●安部龍太郎『レオン氏郷』「世界に開けた時代」として戦国史を捉え直したい●小野寺史宜『転がる空に雨は降らない』つらい経験をした主人公だからこそ、何気ない日常を丁寧に、大切に描く

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード