文蔵 2012.4

編:「文蔵」編集部

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【特集】謎解きは「女探偵」にお任せ!●[インタビュー]吉永南央「おばあちゃん探偵」が日常で当たり前に出合う謎を描いて●[インタビュー]天祢涼事件から逆算して創った女性主人公に男の子を配置して●[ブックガイド]OLから、教師、清掃作業員、女子高生まで女性たちの推理が冴え渡る名作&話題作……友清哲[1]本格派ミステリーを味わう[2]「女子高生探偵」の活躍を楽しむ[3]ユーモア&コージーなミステリーを[4]ちょっと不思議で異色な女たち【新連載小説】●男女六人が織りなすラブストーリー。危険な恋の幕が開く!小手鞠るいいちばん近くて遠い星(1)天秤座【連作読切小説】●篠田真由美百合、ゆらりホテル・メランコリア6百合の花に囲まれた邸宅に住む老人は、母の謎めいた死について語り始めた。【連載小説】●諸田玲子帰蝶4●桂望実罪作りな女手の中の天秤6●谷村志穂引き綱いそぶえ11●川上健一ライバル12●山本弘ITCRAWLEDOUTOFTHEWOODWORKUFOはもう来ない18●山本兼一まりしてんギン千代姫(ギンは門がまえに言)18●池永陽負の役目向こうがわの蜂27●宮部みゆき桜ほうさら37●火坂雅志新しき世鬼神の如く54●山本一力焼津節その五十七献残屋佐吉御用帖57【連載ノンフィクション・漫画】●平山讓灰とダイヤモンド─復興へのプレイボール14●今日マチ子ペコポコ26【話題の著者に聞く】●柚木麻子『嘆きの美女』感じ悪い人だと思っても、小説の素材としては面白い!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード