【最新刊】文蔵 2021.4

文蔵

「文蔵」編集部(編)

709円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【特集】強く、前向きに生きるヒントが満載 現代女性の必読小説 ●インタビュー瀬尾まいこ 女性ってきっと、みんなとても優しいから ●インタビュー山内マリコ 女性同士がポジティブにつながれる新しい物語を作りたい 【ブックガイド】価値観が変わりつつある時代の中で 女性の心強い味方になってくれる小説13選・・・・・・北村浩子 ●毎日の大変さを分かっているよ、と寄り添ってくれる物語 ●女性同士の「かかわり」を描いた物語 ●女性が人生で直面する「悩み」に効く物語 ●難儀だけれど、一緒に生きていこうと語りかける物語 【待望の新連載、二本スタート!】●諸田玲子 麻阿と豪1 前田利家の娘である麻阿と豪。波瀾万丈の人生を送った姫達の戦国を描く。 ●下村敦史 ガウディの遺言1 行方不明の父を捜索中、志穂は「ある場所」に吊り下げられた死体を発見する。 【連載小説】●蒼月海里 第二話 シーグラスの憂鬱 怪談喫茶ニライカナイ2 綿津岬高校にうまく馴染めないでいる転入生を襲った、恐ろしい怪異とは。 ●村山早紀 夏の迷子(前) 桜風堂夢ものがたり4 ふらりと桜風堂を訪れた柳田店長は、帰り道で思わぬ災難に見舞われる。 ●中山七里 越境刑事5 レイハンを逮捕することで保護した冴子だったが、新たな事件が起こる。 ●小路幸也 子供は風の子 続・すべての神様の十月9 「俺」の部屋の前に居座る見知らぬ子供達。彼らが部屋に入ると・・・・・・。 ●宮部みゆき 子宝船 その九 きたきた捕物帖28 北一は政五郎親分の命により、宝船事件の真相を探るため、動き始める。 ●山本一力 緋色の壺 その十三 献残屋佐吉御用帖41 蓬莱屋仁左衛門と佐吉の前で、大尽風の男達と賭場の大勝負が始まった。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/26
    連載誌/レーベル
    PHP文芸文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸誌
    • 文蔵 全 98 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      文蔵 全 98 巻

      60,980円(税込)
      609pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2015/01/06

      昨年に引き続きアンケート答えさせてもらったんで頂き物。翻訳モノが対象外になったのはちと哀しい。まぁ版元が版元やねんけども。しかしまぁ皆さんよう読んではるなぁ。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード