地産地消のエネルギー革命 もう原発には頼らない

著:黒岩祐治

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「神奈川県からエネルギー革命を興す」。2011年4月より神奈川県知事として選出された著者は、自治体発の脱原発や再生可能エネルギーの普及促進を打ち出す。8月26日には、「再生可能エネルギー特別措置法」も成立。電力会社にいくらで買い取ってもらえるのか、といった肝心な点は先送りされているものの、エネルギー問題を国民の生活レベルで議論する素地ができた。本書は、「創エネ・省エネ・蓄エネ」をコンセプトにする神奈川県の取組みと方向性を紹介。具体的には、水力発電、揚水発電、LNGコンバインドサイクル発電、地熱発電、温泉熱発電、風力発電、バイオマス発電などについて論じる。また、電気自動車(EV)やスマートシティ構想、発送配電分離、スマートグリッドなど、次代の電力供給のしくみを描き、ライフスタイルのあり方までを提案する。県民だけでなく、エネルギー問題に関心をもつ多くの国民に読んで考えてもらいたい1冊である。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    6
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/21Posted by ブクログ

      全体的に情報が浅い。
      幅広い分野を取り扱おうとしているから、全てがつまみ食いで情報が、アバウト、しっかりとした分析が出来ていないから本質が見えず、比較・議論の対象にならない。
      EV車とガソリン車との比...

      続きを読む
    • 2013/01/16Posted by ブクログ

      自分とこの知事が言ってることの断片くらい知っとこうと思い、読んだ。
      エネルギーの基礎入門書と言えそう。
      要勉強

    • 2012/11/17Posted by ブクログ

      神奈川県の黒岩知事が書かれた本です.神奈川県におけるエネルギー施策に関して詳細に書かれています.分かりやすく,元気をもらえる本です.学生さんが読んだりするのにちょうどいいかな?

    開く

    セーフモード