【最新刊】統合失調症 その新たなる真実

統合失調症 その新たなる真実

1冊

著:岡田尊司

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    百人に一人がかかる身近な疾患であるにもかかわらず、多くの人にとって縁遠く不可解な統合失調症――そのメカニズムが現在かなりのところまで解明され、治療法は大きく様変わりしつつある。時間はかかるが統合失調症は克服できる病になろうとしているのだ。本書ではこの疾患の背景やメカニズム、治療技術や回復過程について、最先端の知識をわかりやすく伝える。そして、この病を理解して克服するためには、正しい知識とともに人間として共感する姿勢が大切だと説く。○はじめに克服できる病気に、○第一章統合失調症とは、どんな病気か、○第二章闇に閉ざされた歴史から希望の光へ、○第三章統合失調症の症状と診断、○第四章統合失調症と認知機能障害、○第五章統合失調症の神経メカニズムと原因、○第六章統合失調症と社会、○第七章統合失調症の治療と回復、○おわりに統合失調症と上手につき合う

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.2
    15
    5
    5
    4
    9
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/23Posted by ブクログ

      症状や薬物治療についてとても読みやすくまとめられている。 特に後半の「統合失調症と社会」は必読。遺伝的な側面もあるのだろうが、やはり、社会の有り様がこの病気に大きく関わっている事を示唆しており、興味深...

      続きを読む
    • 2017/01/22Posted by ブクログ

      自分が統合失調症だったので読んでみた。最先端の研究ではこんなことまでわかっているのか、と驚もあった。また、社会学的な分析もなされており、発展途上国などでは、病気と認識されない場合もあり、さらに回復率も...

      続きを読む
    • 2015/12/19Posted by ブクログ

      私の母が統合失調症であることから手に取った。本著では、概要はもちろんのこと、歴史、医学や社会などの幅広い観点から統合失調症について書かれており、非常に参考になった。
       また、何と言っても著者が小説家と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード