[図解] 手を添えるだけで、骨のゆがみがなおる!

著:吉田邦夫

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    腰痛、ギックリ腰、ひざ痛、足首の捻挫、腱鞘炎、肩の痛み、頭痛、目の疲れ、顔のゆがみ、鼻づまり……あなたの苦悩を改善する!健康で、美しく、長生きしたい!と願う一方で、頭痛、肩こり、腰痛などの慢性疾患に三人に一人が悩んでいる「一億半病人」といわれる現実。これらの症状は、医師から「原因不明」「加齢現象」、さらには「心因的問題」と診断される場合が多いが、じつは、原因の大半は「骨のゆがみ」にあります。骨は一定のリズムで動いていて、このリズムに合わせて手を添えることで、コラーゲン組織の緊張をほぐし、添えた手が、本来のリズムを取り戻した骨を正常の位置に誘導し、痛みが緩和されるのです。本書は、骨盤のゆがみをチェックし、骨のリズムに合わせてゆがみをなおし、痛みを緩和させる方法を、二人で行う場合と自分自身で行う場合に分け、症状別にわかりやすく解説。著者自身の体を自分でなおした実体験に基づく画期的な方法を伝授。

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/28Posted by ブクログ

      治療の中身としてはオステオパシーですね。でもわかりやすい内容なのでいいですね。とはいえシンプル過ぎる感もあるので治療の世界に携わってない人には逆にわかりづらいかも、という気もしました。

    • 2012/10/18Posted by ブクログ

      頭蓋骨や手の骨はリズミカルに運動している?!
      BRM(Bone Rhythm Moment)療法。骨との対話。
      浴槽の角に頭をのっけていて発見したという経緯がおもしろい。
      それは170年前にアメリカ3...

      続きを読む
    • 2011/10/12Posted by ブクログ

      「骨同士はじん帯と筋肉で繋がっていて、しなやかに動く分ゆがみやすい。」
      ...体の色々がわかりやすく書かれています。

    開く

    セーフモード