やすらかな死を迎えるためにしておくべきこと リビング・ウィルのすすめ

著:大野竜三

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「ピン・ピン・コロリ」が理想の死に方だとよくいわれるが、老後を元気に生きて安らかに死ぬために大切なことは、まず糖尿病やアルツハイマー病、がんや心臓疾患など苦しい病を遠ざけること。そして倒れてしまった後の無駄な延命治療を阻止するために、リビング・ウィル(「終末期の医療とケアについての意思表明書」)を書き残すことである。家族に意向を伝えていてもリビング・ウィルがなければ、チューブや器械を体につなぎ、国の医療費を浪費する治療を受ける可能性がある。極めて重要なリビング・ウィルと病を防ぐ習慣について、愛知県がんセンター名誉総長がやさしく語る。【内容例】◎がんにならないための科学◎心臓病や脳出血・脳梗塞にならないための科学◎ピン・ピン・コロリのために実践すべき生活習慣◎自宅でやすらかに死んでいくことは可能か◎リビング・ウィルとはどういうものか◎リビング・ウィルの書き方

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/08Posted by ブクログ

      副題にあるように「リビング・ウィルのすすめ」。この本のアドバイスに従って書けば、しっかりしたリビング・ウィルができる(巻末には例文も2つあり)。その意味では実践的な本。

      ただ前半はいわゆる「ピンピン...

      続きを読む

    セーフモード