東大に合格する記憶術

著:宮口公寿

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    著者が高一秋に大学進学をめざしはじめ、偏差値41から東京大学に合格する決め手となった「宮口式記憶術」。高二の夏に一日わずか一五分、三カ月で4000語を習得した単純過剰学習法、モチベーション維持のため毎日を最適化する時間管理術など、「少なく覚えて全部思い出す」各種試験に合格するための実践的トレーニング法を紹介。本書の記憶術をマスターすれば、参考書100ページを一晩で覚えることができる。ノートをとらずに大学と大学院をトップクラスで卒業できる。年齢を重ねるほど記憶力がアップする!第1章「合格は100%、メンタルコントロールで決まる!」、第2章「今の偏差値が41でも東大へ合格できる方法」、第3章「宮口式的記憶術の実践トレーニング!」、第4章「記憶術を最大限に活かす!科目別攻略法」、第5章「時間を制する者は受験を制する」、第6章「自分の将来を見据えた教育を」、第7章「子どもと一緒に進化する親」

    続きを読む

    レビュー

    2.9
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    5
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/29Posted by ブクログ

      他の記憶術の本や受験のテクニック本よりも好感を持つことができた。考え方はシンプルで、諦めずポジティブに勉強することや、例えば暗記科目では、すべてを覚えようとはせず(過度なプレッシャーを与えず)一昨日ま...

      続きを読む
    • 2016/02/07Posted by ブクログ

      偏差値41から東大に合格したという著者による「宮口式記憶術」の解説本。しかし、記憶したいことをイメージ化して身近な風景、道順に張り付ける、短時間に大量に記憶するようにするが完璧を目指さないなど、宮口式...

      続きを読む
    • 2015/08/19Posted by ブクログ

      記憶術そのものよりも、記憶術に対する姿勢について解説された部分が多い。
      多分、多くの人は僕同様、記憶術を安易に手に入れたい人がほとんどだと思う。

      この本で記されている記憶術は多彩な記憶手法ではなくて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード