講演は自分を活かす新しい舞台だ! プロ講師になる方法 リピートがどんどんくる成功ノウハウのすべて

著:安宅仁 著:石田一廣

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    団塊世代の大量定年が始まった。老後の生き方はさまざまだろうが、現役時代の経験・キャリアを活かせる仕事に「講師業」があることをご存じだろうか。講演・セミナーと呼ばれるものは全国で毎日無数に開催されているが、そこで講師を務める人は文化人、タレント、学者、評論家たちだけではない。むしろ一般には名前を知られていない元ビジネスマンたちが多数を占め、立派に講師を務めているのである。本書は、年間100~200回も講演をこなすプロ講師たちの暗黙知をわかりやすくノウハウ化したもの。第一部では、現役の講演プランナーが、プロ講師になるためのブランドづくりから話術まで、懇切丁寧に教えてくれる。第二部では、全国を飛び回る人気講師11人を取材。なぜリピートがどんどんくるのか、その秘密を明らかにする。さらに、講師派遣会社の選び方やつきあい方も伝授。講演は自己実現を図るすばらしい舞台であることがわかる本。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    7
    5
    0
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/01/09Posted by ブクログ

      フォトリーディング。その後、普通に読むつもりが何時の間にか積ん読になって居たので、一年後に高速リーディング。
      面白くためになる本。公演のテクニックと話題構成は説教にも役立つ。いつかまた読もう。

    • 2011/12/03Posted by ブクログ

      年間100件以上の講演・セミナー依頼がある人をプロ講師と呼ぶらしい。
      プロ講師としての心構えやポイントがつらつらと書かれているけど、
      著者が講師派遣の仕事に携わっていた方らしくて、
      講師派遣業サイドか...

      続きを読む
    • 2011/05/23Posted by ブクログ

      現役の講演プランナーがこっそり教える「黄金律」とは?全国を飛び回る超人気講師たちに聞いた「成功法則」とは?いままで決して表に出なかったノウハウの集大成が完成。(Amazon.co.jp)

      興味半分で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード