こんなに違う! 「関東」と「関西」おもしろ比較読本

著:日本博学倶楽部

489円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    関東と関西、あるいは東京と大阪。この両者は、なにかと比較されるライバル同士。歴史をひもとけば武家文化の江戸、町人文化の上方とはいうものの、それにしても「これが本当に同じ日本人?」と言いたくなる違いが多すぎるではないか!そこで本書では、食の好みや言葉のくせから生活習慣・文化の違いまで、気になるテーマをよりすぐって東西ライバルを徹底比較。「関東人より関西人の方が人見知りだった!?」「遺伝的にお酒が弱いのは関西人!?」「東京の方が大阪より自然が多い!?」「おごりの東京、ワリカンの大阪」などなど、比べれば比べるほど際立つ違いに、思わず圧倒されるネタ満載の一冊。関東びいきの人も、関西をこよなく愛する人も、これを読まずにフリークは名乗れない。

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/25Posted by ブクログ

      「こんなに違う事典」の兄弟本ですが、こちらの方は比較的月並みな東京・大阪の比較で新鮮味に欠けます。関西人が相手のことを「自分」「われ」と呼びますが。これは相手への思いやりからという説明、お風呂の入り方...

      続きを読む
    • 2007/12/06Posted by ブクログ

      こういったネタは個人的に好きです。
      どちらかといえば、関西人のほうがこういう比較は好きかも知れないですね。対抗意識が強いから。
      あ、名古屋の方ごめんなさい。この本では相手にされてませんので。

    セーフモード