Motor Fan illustrated 特別編集 F1機械工学大全 2

Motor Fan illustrated 特別編集編集部

1,630円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    F1テクノロジー考 F1マシンは創造力×技術力×莫大な開発資金が作り出す地上最速で最高に美しい乗りもの。そこに込められたテクノロジーをわかりやすく解き明かす。 ●はじめに●目次●最新トレンド編 2018年型マシン設計上のキーポイント● 2017年シーズンの話題と2021年のパワーユニット● 話題のプレチャンバーについて考えてみる● ハイマウントアッパーアームについて考えてみる●パワーユニット編 複雑すぎるパワーユニットについて考えてみる● パワーユニットの開発について整理してみる● 2017年のパワーユニットについて考えてみる● パワーユニットの構成と役割について整理してみる● パワーユニットの性能を過去のエンジンと比較してみる● エンジン/MGU-K/MGU-Hのマネジメントを整理してみる● パワーユニット開発のキー技術について考えてみる● イタリアGPの最高速に見る2014年パワーユニットの性能● パワーユニットは何馬力まで出せるのか● 2016年版テールパイプについて考えてみる● 燃料供給システムについて考えてみる● 可変吸気システムについて考えてみる● 水冷インタークーラーについて考えてみる● ホンダが開発した2009年のF1ハイブリッドシステム● HCCIについて考えてみる●空力編 2017年の空力の攻めどころについて考えてみる● フロントウイングの役割を整理してみる● バージボードの役割について考えてみる● コーナリング中に受ける空気の向きについて考えてみる● 空力アイテムは速度や向きによって役割が変わってほしい● エアロレイクをきっかけに空力開発について考えてみる● 2016年F1日本GPで感じた、ここ数年の空力的進化●ドライブトレーン編 シームレスシフトギヤボックスのメカニズム● ローンチはドライバーとエンジニアの共同作業●シャシー編 2017年のボディワークについて考えてみる● メルセデスのロングホイールベース化について考えてみる● 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)について考えてみる● ステアリングホイールについて考えてみる● ブレーキシステムの進化について考えてみる● アライメント調整について● F1タイヤに求められる特性と構造● ウェットタイヤについて考えてみる● ピレリ発表の数字で振り返る2016年シーズン● マクラーレン今井エンジニアに聞いた2014年型マシンの動き● マクラーレン・アプライド・テクノロジーズのコンポーネント● ルノーが提案する2027年のF1から10年後のF1を考える●奥付●裏表紙

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード