モーターファン 00年代国産車のすべて

モーターファン編集部

815円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    才色兼備日本車って、こんなにすごかったっけ!?多くの開発担当者は、20世紀の完成形として20世紀のうちにひとつの答えを出したかったのです。しかしそれは、そこで終わりではなかったのです。特に2000年代初頭は前世紀の宿題の結果発表が残されていました。つまりは20世紀で学んだものを21世紀にどう生かすか?を考えていたのです。21世紀のクルマたちは、もはや80年代のクルマたちの格好はしていません。コンセプトがよりユーザーの近くに入り込んできて大きく変わり、そしてパッケージが変わってきたのです。ここに紹介するだけではまだまだ2000年すべてを紹介するには足りませんが、2000年に入ってからのユニークなクルマの進化ぶりをぜひ楽しんでください。●編集長コラム●目次●Chapter.1スポーツカー復活●‘00年代名車館その1日産プリメーラ●Chapter.2新ブランド、レクサス誕生●‘00年代名車館その2ホンダ・エレメント●Chapter.3“クルマはファッション”の時代は来るか?●‘00年代名車館その3スバルレガシィツーリングワゴン/B4●Chapter.4戦略的なカテゴリー展開のはじまり●‘00年代名車館その4マツダMPV(3代目)●Chapter.5新パッケージ、個性派スモール●‘00年代名車館その5マツダCX-7●Chapter.6王道なれど“進化系”セダン●‘00年代名車館その6三菱デリカD:5●Chapter.7伝統モデルの変化と進化●告知|70年代国産車のすべて●Chapter.800年代に生産を終了したモデル●‘00年代名車館その7日産エルグランド●トーヨータイヤプロクセスT1スポーツ●‘00年代名車館その7日産エルグランド●NSX専用工場へのタイプスリップ●もっと深く知りたい人の開発ストーリーズ●モーターファン別冊ニューモデル速報全タイトル紹介●奥付●日産GT-R縮刷カタログ●表3●表4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード