月刊現代ギター 2020年1月号 No.676

月刊現代ギター編集部

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1967年の創刊以来、50年以上にわたってクラシックギターの最新情報を発信し続ける世界的にも有数の専門誌。2020年1月号表紙には、12名の錚々たるギタリストが登場。新年のメッセージも併せて掲載。特集は「武満 徹 生誕90周年」。1月11日(土)に東京・ハクジュホールで開催されるGGニューイヤーコンサートを皮切りに、全国各地で演奏されるであろう武満 徹の作品について、音楽史研究家の戸ノ下達也とギタリストの坂場圭介が解説する。添付楽譜は「ノクターンOp.9-2」、「想い出がいっぱい」、「サラバンド、ブーレ~BWV996より」、「わが母の教えたまいし歌」、「三日月」、他を掲載。※電子版の発売日は毎月末日となります。 ●広告●目次●広告●特集 武満 徹 生誕90周年~「うた」が語る音楽 ─ 武満 徹「SONGS」/戸ノ下達也(音楽史研究家)●特集 武満 徹 生誕90周年~武満 徹 全ギター作品解説/坂場圭介(ギタリスト)●表紙掲載ギタリストからのメッセージ●コンサート・フォト・レポート●Jiro’s Bar~濱田滋郎対談/立住若菜(フルート奏者)●ギターのニューフェイス/黒澤哲郎●動画のすすめ●新譜案内●外盤案内●新刊案内●2019弦楽器フェア●第37回スペインギター音楽コンクール●第31回日本ギター合奏フェスティバル●ロンドン便り●座談会:ユベントス●コンクール&演奏会通信2019●バッハ「超」実践講座●ピアノ原曲から探るスペイン名曲の旅●追悼:荒井史郎、酒井晴彦●楽曲形式から観るギターの歴史●ミドルエイジのためのギター上達講座●ポピュラー・ヒット・アレンジメント/ノクターンOp.9-2(ショパン)●めもらんだむ●ギターのための12の讃歌(オマージュ)/煌めき~アレクサンドル・スクリャービン讃●あなたの街のギター教室紹介●オールド・ポップス・コレクション/想い出がいっぱい(鈴木キサブロー)●ヤング・ポピュラー・ミュージック/三日月(西尾芳彦、絢香)●a Tempo日記●アンサンブルの広場●今月の見どころ聴きどころ●イベント&コンサートガイド●コンクールインフォメーション●GGショップ案内●広告●GGショッピングガイド●定期購読&バックナンバー●オーダーフォーム●奥付●今月の楽譜解説●キレゾッティ(山田 岳運指・校訂)/16世紀のリュート曲集より●バッハ(松尾俊介編曲)/サラバンド、ブーレ~BWV996より●ドヴォルザーク(柴田 健編曲)/わが母の教えたまいし歌●三木たかし(藤原浩哲編曲)/みずいろの手紙●久石 譲(平倉信行編曲)/ソフィーの城※ギター二重奏●イングランド古謡(カッティング~小山 勝編曲)/グリーンスリーヴス●広告

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード