月刊現代ギター 2012年11月号 No.585

月刊現代ギター編集部

917円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    右手の最新奏法「プランティング」を徹底解剖!世界的にも有数のクラシックギター専門誌。2012年11月号では、スコット・テナント著『パンピング・ナイロン』により広まった「プランティング」という弾弦法について大特集。スコット・テナント自身によるプランティングの解説、演奏家・教育者として活躍中の金庸太、新井伴典、谷辺昌央、益田正洋、松尾俊介の各氏による討論を掲載。第2特集ではギターの「ウルフトーン」について、音響工学の専門家の立場から岡村宏氏、演奏家の立場から福田進一氏に解説を頂き、ギター製作家へのアンケートも実施。●広告●目次●広告●特集:右手の最新奏法「プランティング」とは?●第2特集:ウルフトーンにご用心●コンサート・フォト・レポート●愛器を語る:鈴木大介(ヤマハGC82S2012)●第23回JGAギター音楽祭●第13回全日本アマチュア・ギター・コンクール●第4回中部日本アマチュア・ギター・コンクール●第39回日本ギター・コンクール●インタビュー:マイケル・ロウ(リュート製作家)●表紙インタビュー:渡辺香津美(ギタリスト)●インタビュー:いちむじん(ギターデュオ)●インタビュー:廻由美子(ピアニスト)●めもらんだむ●コンクール・インフォメーション●ギター弦測定:プロアルテ/スチューデント●濱田滋郎鑑賞術:イタリアの音楽(3)C=テデスコの運命とその音楽●ラテンアメリカ音楽地図第8回:キューバのソン(3)●ギター名曲の謎〈グラン・ホタ〉はビーニャス、カーノ、アルカス、一体誰の作?●aTempo日記複雑怪奇!訳が判らない楽譜版権の譲渡、移行、絶版、再刊●ロンドン便り●ニューヨーク便り●セゴビアとパキータ●ギターにやさしい管理法8.ナットとフレット●知るほど楽しい楽譜の本音第7回:音楽の三要素(2)旋律●新時代のギターメソッド第8回:親指、イ長調と左手のひねり●レパートリー充実講座3つのスペイン風小品よりパッサカリア●新譜案内●外盤案内●新刊案内●アンサンブルの広場●各地から●今月の見どころ聴きどころ●イベント&コンサートガイド●広告●GGショッピング・ガイド●定期購読+バックナンバー案内●今月の楽譜●高宗漢:イムジン河(渡辺香津美・編曲)●ホセ・ビーニャス:パルマの想い出Op.3●ディオニシオ・アグアド:12のワルツ集Op.より第1番~第7番●ターロック・オカロラン/アイルランド民謡:ブラインド・メアリー~イエロー・ビターン~ダニー・ボーイ(天満俊秀・編曲)●広告

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード