月刊現代ギター 2013年3月号 No.589

月刊現代ギター編集部

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界的にも有数のクラシックギター専門誌。2013年3月号では、多弦ギターの世界を大特集。楽器それぞれの成立背景、使用法、調弦などを分析紹介し、世界的な多弦ギター奏者へのインタビューも掲載する。第2特集では50人のギタリスト・指導者にアンケート調査を敢行し、これだけは絶対に弾いておきたい「習得部門別エチュード・ランキング・ベスト5」を発表する。上位にランキングしたエチュードは巻末の添付楽譜にも掲載。●特集:多弦ギターの世界●第2特集:絶対に弾いておきたいエチュード・ランキングベスト5●コンサート・フォト・レポート●新堀ギター創立55周年記念ミラノ・ヴェネチア公演●愛器を語る:掛布雅弥(フランシスコ・シンプリシオ)●第20回名古屋ギターコンクール●日本ギター連盟ガラ・コンサートin大阪●第3回カルカッタ国際ギターフェスティバル●インタビュー:告井延隆~アコギ1本でビートルズを完全コピー●インタビュー:アーメット・カンネジ~トルコのギター音楽の始祖●表紙インタビュー:エグベルト&アレシャンドレ・ジスモンチ●めもらんだむ●ギター名曲の“謎”〔最終回〕:アランホェス協奏曲~セゴビアはなぜこの曲を弾かなかったのか?●濱田滋郎鑑賞術〔最終回〕:次世代のギター名曲●ラテンアメリカ音楽地図第12回:フォルクローレという言葉●コンクール・インフォメーション●aTempo日記第36回:ワーグナー&ヴェルディ生誕200年、ブリテン生誕100年●ロンドン便り●ニューヨーク便り●セゴビアとパキータ第24回●ギターにやさしい管理法〔最終回〕:カポ、付け爪●知るほど楽しい楽譜の本音〔最終回〕:ギター楽譜の歴史●新時代のギターメソッド第12回:3度と6度のポジション移動●レパートリー充実講座:アッシャー・ワルツ(コシュキン)●新譜案内●外盤案内●新刊案内●アンサンブルの広場●各地から●コンサート&イベント・ガイド●見どころ聴きどころ●GGショッピング・ガイド●定期購読+バックナンバー●今月の楽譜●カルカッシ:25の練習曲Op.60より第1番、第3番、第9番●ソル:エチュードOp.6-8●ソル:エチュードOp.29-17●コスト:ラインの岸辺Op.18●菅野よう子:花は咲く(小関佳宏編曲)●オカロラン:女将との口論(天満俊秀編曲)

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード