趣味の文具箱 Vol.50

趣味の文具箱編集部

1,223円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャッチコピーは「文房具を愛し、人生を楽しむ」。 書くことは考えること、考えることはよりよく生きること、美しく機能的な文具を、 趣味と実用の視点から楽しく紹介。 趣味の文具を楽しむための企画が満載の文房具専門誌です。 ※紙版掲載の記事「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」及び一部広告については掲載しておりません。 ●今時の文具箱 VIRIDITAS(ヴィリディタス) 長崎の手作りペンブランド●ペント 本革 コレクションボックス 16本用 ヴァーゴ●目次●ステッドラー 最軟は12B! マルス ルモグラフが全24硬度に●趣味の文具箱50号記念! 特大読者プレゼント●ファーバーカステル伯爵コレクション ペン・オブ・ザ・イヤー2019「サムライ」●シグナムの万年筆最新モデル●カランダッシュ エクリドール最新3作/50周年第2弾 849 カランダッシュ+ネスプレッソ エディション2●プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ #3776センチュリー「六花」●ステッドラーが考える快適軸「TRX」シリーズ登場●マルマン ニーモシネ 本誌編集長ニーモシネ使用レポート●デザインブランド「インダストリア」の魅惑のコレクションボックス●カステリミラノ イタリア生まれのモダンなノートが本格上陸●飛んで行きたい文具店 INK HOUSE 墨水屋(香港・中環)●オカモトヤ(東京・虎ノ門)●ジャーナルスタイル(神戸・三宮/大阪・梅田茶屋町)●特集 手書きっていいね!●湧き上がるアイデアを形にするにはアナログ記述に限ります/漫画家・星野 桂さん●万年筆が資料帖作りの苦行を書く喜びに変換する/小説家・青山文平さん●手で描くことでしか分からないタッチの違いを大切にしています/イラストレーター・兎村彩野さん●リズムや抑揚で表現する「語り」と「手書き」はよく似ています/常磐津節浄瑠璃方・常磐津兼豊さん●宮沢賢治の遺稿●南方熊楠の記録帖 文=山本杏奈●ペンを愛する皆さんの手書きスタイル●美しいペンは気持ちをハッピーにして記録をきれいに仕上げてくれる/キャロル・オさん●手書きをもっと楽しむアイデア 文=小日向 京●手書きはあなたの人生を変える! ライダー・キャロル氏インタビュー●本能としての「書く欲」を満たし快楽を追求しよう 文・絵=古山浩一●#手書きツイート が止まらない! 文=武田 健●増える万年筆に愛着が深まり書く楽しみも急増中です!/大学院生・野坂 晶さん●お気に入りの紙面を広げて幸せをかみしめてます!/グラフィックデザイナー・金治智子さん●手書きノート狂は語りき 手書きのネタは日常に溢れてるの巻 文=ヨシムラヒロム●トラベラーズロード 風情と郷愁を求めジムニーで北総へ●高級筆記具ジャンルの新製品 ラミー●モンブラン●ペリカン●ペリカン/ピナイダー●アウロラ●ファーバーカステル伯爵コレクション/パーカー/クロス●エス・テー・デュポン●ヴィスコンティ/クリオ・スクリベント●カヴェコ/レオナルド オフィチーナ イタリアーナ/ジャック・エルバン●アクメ/ヒューゴ・ボス/ツイスビー●フィッシャー/ウォール・エバーシャープ/ナインドラゴンズ/モンテベルデ/ロディア●雅流 ヤーチン・スタイル/ソラ/プラチナ万年筆/セーラー万年筆●パイロット●伊勢丹新宿×ツイスビー/ブングボックス×笑暮屋/ブングボックス/ナガサワオリジナル●インクパラダイス 万年筆インク新製品/「インクラボ」オープン●Happy INK Life 色彩心理学でインク色を選ぶ 文=武田 健●ヴィンテージの誘惑 ペリカン茶縞のすべて 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)●万年筆解剖講座 ハーツシュティック1929 その魅力を徹底解剖 文=森 睦●祝!プラチナ創業100周年 歴代モデルを俯瞰する●次のオフには大好きな文具店へ アンジェ ビュロー KITTE丸の内店(東京・丸の内) 文=堤 信子●趣味の文具箱オリジナル文房具 通信販売のお知らせ●STATIONERY I LOVE YOU! 旅先で文房具を買う極上の楽しみ 文=菅 未里●コラム/文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ/まおのブングな日々 作=萩原まお●主要ブランドの問い合わせ先リスト●U.S.A.⇔Japan 文具の架け橋 アメリカのペンショーの魅力はコミュニティー感 文=ブルース・アイモン●万年筆のきほん●Pen and message.の定番品 いつもポケットにM5システム手帳 文=吉宗史博●読者の文具箱●文具箱通信●次号予告/編集部だより●自腹インプレッション●編集長コラム/文具箱の扉 文=清水茂樹

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード