趣味の文具箱 Vol.46

趣味の文具箱編集部

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

キャッチコピーは「文房具を愛し、人生を楽しむ」。 書くことは考えること、考えることはよりよく生きること、美しく機能的な文具を、 趣味と実用の視点から楽しく紹介。 趣味の文具を楽しむための企画が満載の文房具専門誌です。 ※紙版掲載の記事「ショップガイド」及び一部広告については掲載しておりません。 ●今時の文具箱 トンボ鉛筆「ZOOM 韻」●今時の文具箱 パピエ ティグル●目次●今時の文具箱 ロメオ「クロコ型押し コレクションペンケース」●今時の文具箱 キングジム「クリップボード マグフラップ」●ペレペンナ なんばCITY店 オープン3周年 ●カランダッシュ レマンコレクションの20周年を寿ぐ「レマン ナイト」●ヒューゴボスという選択●清々しい風を表現した富士旬景2作目 プラチナ万年筆「#3776 センチュリー 薫風」●シグナム ノーバ・コレクションに新色登場●ラミーの貴重なプロトタイプ(試作モデル)たち●旅は文具を連れて 星野リゾート 界 アンジン 船旅気分で書きもの滞在 文=小日向 京●特集 万年筆使いの流儀●自分に合う万年筆を選ぶ●パイロットの筆圧測定を誌上体験●とにかく使う●インクを入れる●トリセツで見るブランド別の流儀 -インクの入れ方編-●洗浄で好調キープ●トリセツで見るブランド別の流儀 -洗い方編-●日頃の扱い●トリセツで見るブランド別の流儀 -扱い方編-●プロに聞いた「調整の流儀」●プロが使う道具たち●ペン先調整のリアル●万年筆ユーザー、それぞれの流儀●トラベラーズロード ジムニーに乗って郷愁の電車を探す旅へ●ヴィンテージの誘惑 木軸礼讃 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)●インクパラダイス 万年筆インク新製品●ジャック・エルバン 社長インタビュー●Happy INK Life セーラー万年筆 インク工房20ml 100色の楽しみ方 文=武田 健●高級筆記具ジャンルの新製品 ファーバーカステル伯爵コレクション●アウロラ●モンブラン●カランダッシュ/ペリカン●ペリカン●ヴィスコンティ●ヴィスコンティ/エス・テー・デュポン●ラミー/フィッシャー●パーカー/コンクリン/モンテベルデ/カヴェコ●ヴァルドマン●クレオスクリベント/アクメ/オロビアンコ●オンライン/レトロ1951/トンボ鉛筆●パイロット/ナガサワ文具センター●蔦屋書店×カランダッシュ/キングダムノート×セーラー万年筆/工房 楔●工房 楔/ペント×セーラー万年筆/ブングボックス●趣味文CLUB 通信販売●SOLAでバレットジャーナルことはじめ!●古山浩一の文具探訪 歓迎! シャープペンシル大戦争 絵・文=古山浩一●万年筆解剖講座 日本の万年筆3大メーカー軟調ペン先の研究 文=森 睦●読者の文具箱●読者プレゼント●幸せのライティングデスク 本と珈琲 梟書茶房(東京・池袋) 文=堤 信子●作家で選ぶ新進ガラスペンの世界●川西硝子●ガラス工房 まつぼっくり/ガラス工房 スタジオ 嘉硝●Werkstatt てとひ●itone./HARRYS●Glass Studio TooS/池原 敬●STATIONERY I LOVE YOU! 愛用ペンを眺めて楽しめるペンケース 文=菅 未里●日本のおもな万年筆・筆記具取扱店●Pen and message.の定番品 クラシックインク ペリカンロイヤルブルーを見直す 文=吉宗史博●万年筆のきほん●コラム/文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ/まおのブングな日々 作=萩原まお●主要ブランドの紹介/問い合わせ先リスト●その他のショップ&問い合わせ先リスト●スタイリッシュでどこか懐かしい 台湾ブランドのステーショナリー●水で延ばしてグラデーションや濃淡を表現する 水彩鉛筆の世界 作例=サトウヒロシ●文具箱通信●思い立ったらシステム手帳 ひと手間かけて書く 文=小日向 京●編集部だより/次号予告●自腹インプレッション●編集長コラム/文具箱の扉 文=清水茂樹

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード