趣味の文具箱 Vol.10

趣味の文具箱編集部

1,223円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    「書く」を愛しむ キャッチコピーは「文房具を愛し、人生を楽しむ」。書くことは考えること、考えることはよりよく生きること、美しく機能的な文具を、趣味と実用の視点から楽しく紹介。趣味の文具を楽しむための企画が満載の文房具専門誌です。 ●今時の文具箱 イマドキノブングバコ トンボ鉛筆×五十音コラボ鉛筆「ミニリード・MONO」●目次●今時の文具箱 ゼブラ シャーボXリフィルケース●今時の文具箱 書斎館オリジナル鍵型ボールペン「カシェ」●STATIONERY LANDSCAPE ―筆記具のある風景―●10号記念! 読者モニタープレゼント●今時の文具箱 セーラー万年筆 マンハッタナーズ●セーラー万年筆 長原宣義「現代の名工」記念万年筆●特集 「書く」を愛しむ●「顔」を取り戻すために 有田芳生さん●手帳はインクフローをひかえたペンで端的に書く 島田修一さん ●気持ちの扉を開ける手紙の書き方と道具 坂川栄治さん●「書きたいこと」にピッタリと合う筆記感のペンを見つけよう●「文具喫茶」実現へ、目的別にノートづくり 岩崎ゆきさん●書きたくなったとき、ペンはそこにある。―パイロットコーポレーションのメッセージ―●場所を選ばず自在に記録できる手書きは「機能的である」と思う 林玲子さん●「マルマン印」のオリジナル用紙全13種 書き心地レポート 文=伊藤竜太●KOICHI FURUYAMA,Exhibition 彼女の言い訳 画=古山浩一●ヴァルドマンの元祖ツイスト式多色ペンの特許図と分解●手書き倶楽部 万年筆と着物 文=伊藤竜太●旅する文具店 Pen and message.●続 万年筆の達人 島根・松江 中屋万年筆店 久保勝彦さん 絵・文=古山浩一●読者の文具箱拝見!●読者の文具箱 ●自腹インプレッション●文房具を愛し、人生を楽しむ人たち… ゲーハに始まり書き味を探求する万年筆の旅 井上あまねさん●文房具研究の部屋 すてラボ!万年筆の書き味を定義する 企画・監修=森 睦●世界の主要筆記具ブランド●いまさら聞けない! Q&A●いまこそ知ってほしい国産万年筆の心意気 文=吉宗史博●洗練レターアイテムで書く時間がもっと楽しくなる!「G.ラロ」のちょうどよい存在感●リフィルだより●ヴィンテージの誘惑 初めてのヴィンテージは「ペリカン400」から!●GRAF VON FABER-CASTELL ペン・オブ・ザ・イヤー2008 サテンウッド万年筆●DELTA エナメル技法を使った最新限定モデル●欲しいペンを体感したい! 定番モデルの原寸大図鑑●サイドリバーショッピング●万年筆がある文具店リスト●次号予告/読者アンケート●New Stationery Collection 新作コレクション ペリカン●デルタ●クロス ●ペリカン●ヴァルドマン ●エス・テー・デュポン●ダンヒル/モンブラン/モンテグラッパ●ペリカン●グラフ フォン ファーバーカステル/カラン ダッシュ/モンテグラッパ●セーラー万年筆 ●マーレン●アキュラブランド/シェーファー ●ラミー/ペンナ●シェーファー/ヤード・オ・レッド/ロングプロダクツ●クロス/ティバルディ/ヴァルドマン●クロス/ラミー/ゼブラ/セーラー万年筆●セーラー万年筆×タクヤ/ナガサワ文具センター/タクヤ×ナガサワ文具センター●アルティザン&アーティスト/マッジョーレ/馬場万/ライフ●ロイヒトトゥルム1917 /ミドリ/ライフ●アウロラ社長 チェザレ・ヴェロナ氏 インタビュー イタリア・トリノから世界に放つアウロラの情熱

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード