【最新刊】別冊Lightningシリーズ Vol.209 TOKYOノスタルジック横丁

別冊Lightningシリーズ
112冊

別冊Lightningシリーズ編集部

1,600円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

「横丁」のイメージ、それはおそらく「狭い路地に飲み屋がずらりと並び、おじさんたちがお酒を飲んでる昭和っぽい風景」だろう。戦後闇市をその起源とする「横丁」は、高度成長期やバブル時代の土地開発の波に飲み込まれ、その多くは姿を消してしまった。しかし、現在でも、闇市の頃の「昭和の佇まい」を今に残す横丁が、東京には少なからず存在する。その横丁を取り巻く環境が、実はいま変化を遂げている。多くのファッション業界人やクリエイターなど、アンテナの高い若者が集っているのだ。いまだに昭和の匂いを残す横丁は、令和を迎えたいまこそ、新たな存在感を放ち始めている。本書では、そんな横丁の新たな魅力を、紹介していく。 ●旧くて新しい横丁の歩き方。●目次●僕らが横丁に向かう理由。●闇市起源の横丁の歴史●横丁の達人、なぎら健壱さんに訊く 「横丁はね、残していかなきゃいけない日本の“文化”なんですよ」●横丁から昭和歌謡が聞こえる。●大事なことは映画と横丁から学んだ。●この本を開くと横丁を歩きたくなる。●撮る横丁 MIKI YAMATO IORI MATSUDAIRA●かんたんスマホアプリで横丁フィルターワーク。●「安くて旨い」だけで選んでいたらモッタイナイ 横丁酒場は物語で選べ。(1)●地獄谷から天国に向かって歩け! 大森~大井町ハシゴ酒記●「安くて旨い」だけで選んでいたらモッタイナイ 横丁酒場は物語で選べ。(2)●横丁酒場の見極め方、伝授します●「安くて旨い」だけで選んでいたらモッタイナイ 横丁酒場は物語で選べ。(3)●予算別! 横丁酒場メニュー●知れば知るほど面白い チューハイの基礎知識●酒場で見かけるモツ大図鑑!●編集部厳選! TOKYO横丁ガイド

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード