flick! 2020年12月号

flick!編集部

300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今年のiPhone 12の特徴は、用意された4モデル、それぞれに特徴があり、魅力があること。根幹をなすのは、今後Macにも使われるA14 Bionicチップの高性能。そして、スタンダードモデルの12も、小型の12 miniもすべてOELDのスーパーRetina HDRディスプレイが採用されたのが特徴的だ。miniはこれまでにないラインナップで、最新スペックながらコンパクト。ステンレスボディの12 Proは、超広角/広角/望遠の3つのカメラを持ち、最大のPro Maxはさらに焦点距離の長い65mmの望遠と、センサーシフト手ブレ補正を持つなどカメラ性能を向上させている。本誌ではその4台のiPhone の魅力を比較し、ニーズに応じた選択をサポートする。その他連載陣も豊富。 ●目次●特集 どれ選ぶ? 魅力異なる iPhone 12 mini/Pro/Pro Max●荻窪圭のマップアプリ放浪 12 『どんな出世魚も真っ青』 大都会『新宿』は、こんな場所だった!●この困難な年、Adobe MAXはクリエイティブの力を訴える Adobe MAX 2020●Trend & Gadget●ガジェットとバラの日々 01 Oculus・Oculus Quest 2●ガジェットとバラの日々 02 バリューイノベーション・Super Classic●第17回ジャイアン鈴木の気になるガジェット実戦投入! ーーーDJI DJI Pocket 2●東京女的生活 Vol.73 15年ぶりに購入したカメラ SONY ZV-1でYouTubeがはかどる?●エイ出版社flick!的ニュース [2020年10月]●編集後記●奥付

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード