flick! 2020年7月号

flick!編集部

300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『将来の製品に関しては話すことはできない』を徹底し、いつどんな商品を発表するかに関して、徹底的な秘密主義を貫くアップル。店舗に運び込まれる新商品にも『朝○時までは開封するべからず』と書かれているほど、その秘密主義は徹底されているという。しかし、従来の商品サイクルと、周囲の状況を考え合わせると、論理的に商品展開させるアップルの製品の新製品サイクルはむしろ読みやすいといえる。『買ったばかりなのに、新製品が出た!』とならないように、現行アップル製品の『買い時、待ち時』を解説。第2特集には、コロナ後も一般的になりそうな『リモートワークのお供』として便利なアイテムを紹介。『荻窪圭のマップアプリ放浪』他、連載陣も人気。 ●目次●特集 今、買いのアップル製品 見送るべきアップル製品●独自の読み放題サービス[FUNQ/flick!]●Photoshop Cameraで幻想の世界を●Pokémon GO Fest 2020●Items for REMOTE WORK●荻窪圭のマップアプリ放浪 7 点在する石垣から江戸城の往時に想いを馳せる●Trend & Gadget●第13回 ジャイアン鈴木の気になるガジェット実戦投入!●東京女的生活 Vol.68●エイ出版社flick!的ニュース[2020年5月]●編集後記

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード