Discover Japan 2018年10月号

Discover Japan編集部

713円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    日本の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する雑誌。 何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、 美しい写真とともにわかりやすく解説。本書を持って旅に出たくなる一冊です。 ※紙版掲載の広告と「DJ Meeting Table」の記事内の一部画像については掲載しておりません。 ●TOPICS New Open●TOPICS New Products●TOPICS New Fashion●TOPICS Exhibition●目次●特集 みんなの京都 ナイショの京都●聞香、護摩焚き、坐禅、投扇興、お茶、和菓子づくり…… 女優・田中麗奈さんが体験するナイショの京都●1泊100万円の文化体験施設とは? 「仁和寺」で日本文化の神髄を体験●一歩先の京都観光は特別公開と行事にあり 俳優・井浦新さんが通う「大覚寺」で今年、60年に一度の扉が開く●特別公開を観に京都へ●みんなの京都、ツウな歩き方 京最古の社、賀茂両社の秘密●祓え給い、清め給え、祇園の後は、八坂神社詣で●永観堂禅林寺、7つの不思議 ●テーマでめぐる京都 【京菓子】wagashi asobi 稲葉基大さんが訪ねる京菓子めぐり●【庭】禅をテーマに京都の庭を見に行こう!●【幕末】激動の京都へタイムトラベル●【特別企画】京都から足を延ばして和歌山熊野へ 日本最古、巡礼路の旅。●プレミアムな宿坊が選ぶ寝具とは●今月の表紙のウラ話●イタリアの巨匠が“京都の美”から生み出した「L’ELISIR」のバッグ●特別袋とじ企画 京都人にこっそり教えてもらう、ナイショの馴染みの店●みんなが知ってるあの名店、ナイショで全品公開。●連れて帰りたい京都●出張族に聞く! 出発までの2時間、京都のすごし方●編集部座談会! 京都駅で、もうひと欲張り。●京都で泊まりたい宿●白一色に染まった祭典が京都に誕生●日本初、小学生を対象にした「ボーディングスクール」が広島に誕生!●10月4日は陶器の日 ホームパーティでうつわを語ろう。●世界も注目! あたらしい仕事をつくるひと●地域ブランディング協会通信●はじまりの奈良●みんなのDJ ●写真家 荒木則行 9月の絶景●鞄とわたし。 Supported by master-piece●柏井 壽の逸宿逸飯「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」●犬養裕美子の新・ニッポンのレストラン名鑑●スタイリスト・高橋みどり ただいま、ニッポンのうつわ●丸の内発26時●DJ Meeting Table●culture clips●お菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼●特別付録 「みんなの食堂、ナイショのご馳走」 柏井 壽

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード