Discover Japan 2018年4月号

Discover Japan編集部

713円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する雑誌。 何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、 美しい写真とともにわかりやすく解説。本書を持って旅に出たくなる一冊です。 ※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。 ●TOPICS●目次●特集 ニッポンの未来戦略。●日本人とロボットは、昔から仲間であり家族でした。●ロボットと暮らす時代がやってきた!●すでにロボットは同僚です●『鉄腕アトム』からひも解く、日本人のロボット観●日本のロボットまるわかり年表●AIとヒトの未来とは●最先端の街づくりのお手本は、日本を代表するあの建築でした●JAPAN HOUSEを知っていますか?●古といまをつなぐ奈良のショールームが誕生●新しい観光への挑戦 日本初! 「監獄ホテル」 in 奈良●2020年、ホテル戦国時代がやってくる!●渋谷の新しい文化発信基地 ライフスタイル体験型ホテル誕生!●ホテルに滞在することを愉しむ「ザ セレスティンホテルズ」●ホテルジャーナリストせきねきょうこの星のやものがたり 第1回 星野リゾート 星のや竹富島●どうなる? これからの民泊・農泊●デザイン手すりのススメ「LOHATES」●日本の未来はインバウンドにあり●日本の観光は乗り物で変わる!●これだけは押さえておきたい! 食大国ニッポンクロニクル●新しい日本茶ブランド「茶と今日。」始動。●和歌山、ジビエをブランディング中!●2020年を目指して、いま注目の地域ブランド●世界に知られるデニム産地 岡山ブランドのひみつ●にし阿波こそサステナブルな理想郷●民藝の里・日田の眠れる美酒●日本一のホタテの町・平内町は、夏も冬も楽しいスポットでした●漆作家が惚れ込んだ伊那の森林●知られざる美食の宝庫・茨城を知っていますか?●海外進出への道はギフトショーにあり●会津の郷土の味が生きるフレンチフルコース●みんなのDJ●地域ブランドクリエイターズファイル アートディレクター・コミュニケーションディレクター/森本千絵●地域ブランディング協会通信●小誌後援の能公演 開催レポート●はじまりの奈良●奈良・奥大和の魅力を届けるフェス開催●工芸の登竜門が、さらなる進化を遂げました。●柏井壽の逸宿逸飯「庭園の宿 石亭」●レストランジャーナリスト犬養裕美子 新・ニッポンのレストラン名鑑●スタイリスト高橋みどり ただいま、ニッポンのうつわ●DJ Meeting Table●culture clips●Android版リリース開始!! Best of Discover Japanアプリ●丸の内発26時●こうめぐる~会いに行って、愛を知る。 ●お菓子研究家・福田里香 民藝お菓子巡礼

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード