Discover Japan 2017年9月号

Discover Japan編集部

509円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する雑誌。 何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、 美しい写真とともにわかりやすく解説。本書を持って旅に出たくなる一冊です。 ※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。 ●TOPICS●Discover Japan in the World●目次●特集 職人という生き方●世界で活躍する若きサムライ 折井宏司(銅器着色職人) 八木隆裕(茶筒職人) 島谷好徳(鍛金職人)●日本の伝統工芸の未来は“MADE with JAPAN”にあり●いまクリエイターが注目する職人●アレックス・カーが尊敬する茅葺き職人●「芸術」にまで高まった日本の職人仕事、民藝。●「蒔絵」の技がつくる美しい日常●ウイスキーの味の番人 ブレンダーという職人を知りたい。●名酒誕生の鍵は「杜氏」の技にあり●太古のニッポンの日常着 大麻布リバイバル!●バルカナイズドシューズの未来を守る職人たち●魂は一日3つまでしか込められない●レザー職人は穴が開くほど革を見る●テキスタイル職人×鞄職人の出会いが生んだニューデザイン●伝統的工芸品から知る 職人図鑑●鵤工舎 小川三夫が語る 宮大工の生き方●志村ふくみ 人間国宝が伝える技と想い●神に仕える奈良漆器の職人、樽井禧酔の仕事 本物の漆器とは何か。●稀少な職人技 レッドデータブック●地域ブランドクリエイターズファイル 建築家/川添善行●絶景と美食に出合う旅へ “青”の日光をめぐる●世界の視線が、信州の温泉郷「湯田中」に向いている。●地域ブランディング協会通信 vol.22●歌舞伎でめぐるニッポン●GLOBAL VIEWS●はじまりの奈良 vol.11特別編 第1回●丸の内発26時●CLASKA Gallery&Shop“DO”大熊健郎の「はじめまして、骨董」●ホテルジャーナリストせきねきょうこのワンダフルホテルライフ vol.17 コンラッド大阪●スタイリスト高橋みどり ただいま、ニッポンのうつわ「仁城義勝さんの栃の木の鉢」●DJ Meeting Table●culture clips●ローカル散歩 女優・夏帆(岐阜県/長良川鉄道)●ブックディレクター・幅 允孝の「あの人を忘れたくない」●柴咲コウのこうめぐる 会いに行って、愛を知る。 連載第3回 冨田 潤さん(染織家)●お菓子研究家 福田里香の「民芸お菓子巡礼」

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード