Discover Japan 2017年1月号

Discover Japan編集部

509円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の「モノ」、「コト」、「場所」、「人」の魅力を再発見する雑誌。 何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、 美しい写真とともにわかりやすく解説。本書を持って旅に出たくなる一冊です。 ※紙版掲載の広告については一部掲載しておりません。 ●表紙●TOPICS1-5●ホテルジャーナリストせきねきょうこのワンダフルホテルライフ VOL.13 おとぎの宿 米屋●ローカル散歩 女優 二階堂ふみ●目次●特集 ニッポンの一流品●mina perhonenデザイナーの皆川さん、なぜ日本でものづくりを行うのですか?●BEAMS代表 設楽さん、どうしていま“日本”なんですか?●COSMIC WONDER × 紙漉思考室 現代によみがえるニッポンの紙衣●メイド・イン・ジャパンが国内外を席巻!●メイド・イン・ジャパンの服づくりの未来を守る●世界を魅了するマスターピースの鞄は大阪から生まれる●ニッポンの一流品が生まれる街へ 伝統と革新が同居する 鍛冶の街、燕三条へ。 なぜ福井は日本一の眼鏡産地なのか。●世界のメゾンブランドを支えているのは、和歌山のエジソンでした。●メイド・イン・ニッポン 一流品カタログ 台所用品/器/生活用品/服飾雑貨/靴●一流が愛用するMade in Nippon 高橋拓児/笹岡隆甫/三國清三/松島紳/THE●デザイン都市の立役者が惚れた Made in Japanの1台●中川政七商店 ニッポンの工芸を支えた300年 そして、次の100年を目指す覚悟●一流の目利きがThe Wonder 500に選んだ、理由のある定番。●日本の職人技がパリを魅了。●Diners Club × Discover Japan special interview 気がつけば外食が、僕をつくってくれた●Discover Local●ONESTORY×Discover Japan+丸若屋「DESIGNING OUT」 case 1 / vol.5「有田」400年目の有田で再構築された究極のうつわたち●いま注目される地域の理由とは? Vol.12 群馬県高崎市●地域ブランドクリエイターズファイル 彫刻家/名和晃平●お菓子研究家・福田里香がめぐる 幻の菓子が生まれた場所フィランド 長崎・平戸への旅●紀伊半島│奈良・三重・和歌山 地方移住の魅力、私たちが探ってきます!●こんな京都もあるのです。「もうひとつの京都」を知っていますか?●地域ブランディングに役立つ企業ガイド Vol.7 UDS●地域ブランディング協会通信 vol.14●はじまりの奈良 vol.3 イチゴ●地域の最先端事例集 Extreme Journal vol.7 ナビゲーター谷中修吾●音楽祭が仕掛ける、奈良の街づくりと人づくり 第1回/春日野音楽祭●知ればきっと能が観たくなる「能のいろは」●丸の内発26時●にっぽんモニュメント●GLOBAL VIEWS●森里川海をつなぎ、支える人たち●歌舞伎でめぐるニッポン●あなたの知らないニッポンの祭●スタイリスト・高橋みどり ただいま、ニッポンのうつわ「有田焼」●レストランコンシェルジュ・犬養裕美子の会食名人養成講座●CLASKA Gallery&Shop“DO”大熊健郎の「はじめまして、骨董」●DJ Meeting Table●和魂洋装物語「ガラス越しの一張羅」●culture clips●ブックディレクター・幅允孝の「あの人を忘れたくない」●お菓子研究家 福田里香の「民芸お菓子巡礼」

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード