【最新刊】Discover Japan 2020年3月号

Discover Japan

96冊

Discover Japan編集部

800円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020は、最先端のペアリングを楽しんでみる 2020年、ニッポンの酒のとらえ方、楽しみ方はさらに多様化し、大きな転換期を迎えます。 いま、ディスカバー・ジャパンが酒特集を打ち出す理由。 それは新時代の大きなうねりの前に、いま一度造り手の信念、酒の楽しみ方を伝えることで、“観客”を熱狂させられると感じたからです。 本書では、日本酒、焼酎、日本ワイン、ウイスキー、スピリッツなど、いま飲むべき信念を宿す酒を厳選して、ルーツや風土、造りの秘密をひも解きます。 そして、酒が完成するのは口に含まれた瞬間です。 日本酒やワイン、焼酎など、多様な酒類を用いたペアリング提案が生まれつつある時代の中で、酒の新世界へのトビラを開く飲食店も紹介します。 あなたが酒に恋するキッカケをつくります。 ●表紙●TOPICS New Open●TOPICS New Products●TOPICS New Fashion●TOPICS Exhibition●目次●隈研吾が暮らす神宮の杜●今月のDiscover Japan Lab.「日本酒は、うつわでもっと旨くなる!」●特集 2020は、最先端のペアリングを楽しんでみる SAKEに恋する5秒前。●世界が注目する日本酒のいま、知っていますか?●美味しさを引き出す革新的ペアリング論●いま知っておきたい酒情報をお届け! SAKE JOURNAL 2020●清酒発祥の地、奈良で酒の原点に触れる 橘ケンチ、自然の恩恵に出合う●幻の酒米「亀の尾」をよみがえらせた名蔵 久須美酒造から、酒の本質を探る●酒をキーワードに、銘酒地と名水地をめぐる NIKKO&AIZU SAKE TOURISM●伝統工芸品×酒の融合 銘酒の聖地・福島から生まれる、工芸品のニュースタンダード●小津安二郎の“粋”な呑み方。●あなたはどんな日本酒に恋してますか? 恋する日本酒44●橘ケンチさん、幻の表紙の色校をプレゼント!●GEM by moto 千葉麻里絵の原点へ 鳳凰美田は、進化が止まらない●ここに人あり、自由あり。 土佐の「おきゃく」で乾杯!●日本酒に癒され、 整う2泊3日の滞在 星のや軽井沢SAKEヘルスコンシャス滞在●京都の伝統工芸に触れるフォトウォークツアーの募集を開始!●世界も注目! あたらしい仕事をつくるひと アートディレクター 川上恵莉子●SADO Island in TAKAZAWA 「新潟・佐渡の美食と芸能が東京で開花した幻の二夜。」●犬養裕美子の新・ニッポンのレストラン名鑑●EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE●スタイリスト高橋みどり 食卓の匂い●大熊健郎のR40的 東京名店探訪●おくだ健太郎の歌舞伎キャラクター名鑑●丸の内発26時●絶景プロジェクト●はじまりの奈良●蓑虫山人のオン・ザ・ロード●DJ Meeting Table●culture clips●写真家・荒木則行 風景を研ぐ●お菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼

    続きを読む
    ページ数
    158ページ
    提供開始日
    2020/02/06
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード