GP Car Story Vol.23

GP Car Story編集部

917円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    Arrows A18 “新しい力”の集結で飛躍した万年中段チームの光と影 ●Prologue Ache of desire●目次●“1番”に偶発参集した志士たちマシンに奇跡的な成長力を授ける──Flash Back●異例だらけのシーズン──Dramatically evolved A18●満身創痍の初陣──後方から始まった旅路●パワーでなく、ハンドリングで勝つために。ヤマハ木村隆昭がF1ラストイヤーを振り返る●A18 Variations──レースごとの仕様とモディファイ●フラストレーションに苛まれた記憶──フランク・ダーニーインタビュー●“理想的な贈り物”の代償。●希望と失望と──ジョン・バーナードインタビュー●僅差の争いを生む“鉄の掟”──ワイドトレッド集大成。1997年規則と技術トレンド●神様が与えてくれたレース。元ブリヂストン浜島裕英が語るアロウズ・チームの特色と共闘の思い出●A18 Detail File──マシンの細部を探る●本音を言うと、羨ましかった。ライバルの立場から見たヤマハ・エンジンを片山右京が語る●「カーナンバー1」を巡る数奇な運命?──GP Car Column 1●最終ラップで幻と消えた奇跡的勝利──1997年第11戦ハンガリーGP●1年後、98年はマクラーレンに行くつもりだったデイモン・ヒルインタビュー●「ペドロ、元気かい?」──同郷ジャーナリストが振り返るディニスの97年成長劇●造反分子の盗作マシン──GP Car Column 2●人事を尽くして飛躍を成す──トム・ウォーキンショーが辿った道程●バーナードがもたらした“1. 75ポイント”の驚異的な情報──GP Car的『A18』総括●最終戦、衝撃の接触事故で決したビルヌーブvsシューマッハーの激闘 1997年のF1世界選手権を振り返る/A18全戦リザルト●次号予告/プレゼント●Epilogue●裏表紙

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード