他人と比べずに生きるには

著:高田明和

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「彼に比べると、おれはだめな人間だ」「私、あの人よりはましよね」――。愚かなことだと知りながら、人は他人と自分を比較して、自責の念に苦しんだり、空しい優越感に浸ったりする。本書の著者も医師の競争社会に疲弊したことが一因で、精神のバランスを崩したことがあった。しかし今は言葉の力と、禅の知恵に支えられ、無駄に心を苦しめない日々を送っている。その具体的方法として、本書は「責めず」「比べず」「思い出さず」と唱える対処法や、呼吸・坐禅の実践例を紹介。自分の「分」を活かす生き方を提唱する。(目次より)■私たちは皆仏と同じ■分が大事■理想を持たない生き方■「生きることは苦である」ことを理解する■四つの聖なる諦め■過去は現在とは無縁■ゆがめられた考え方に苦しまない■うつを防ぐ生き方■数息観■「無」の呼吸

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/07/18Posted by ブクログ

      医師である著者は競争社会や、人との勝ち負け、比較ばかりの生活が精神的に辛く、うつ状態になったとき禅と出会い、他人と比べない生き方、心の休め方を学びます。

      勝つ者は恨みを受く
      負くる者は夜も眠れず
      ...

      続きを読む
    • 2012/04/07Posted by ブクログ

      自分が役に立つ分野を探し、その分野に打ち込むという生き方。
      過去は過ぎ去ったものだから現在には存在しないということ。過去の自分は今の自分ではなく、過去の他人も今の他人ではない。

      責めず、比べず、思い...

      続きを読む
    • 2011/11/20Posted by ブクログ

      他人と比べないためには、「責めず・比べず・思い出さず」と唱える

      四聖諦
      苦諦・実諦・滅諦・道諦

      八正道 何も考えない修行をし、生まれたときの清浄なる心を取り戻すこと

      何も思い出さないことが大事
      ...

      続きを読む

    セーフモード