小さくても強い会社の 変化をチャンスにするマネジメント

著:小宮一慶

750円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    わが国を取り巻く状況が大きく変化し、日本経済の成功法則も大きく変わった。こうした変化に対応して、成長し続けるためには会社も変わらなければならない。本書は環境の変化に素直に対応し、未開拓の市場に飛び込んで伸び続ける日本の中小企業7社の事例を紹介する。その上で、それらの会社が実践する「社内には常に波風を起こす」「問題解決にこだわらない」「会社の存続よりも、ビジョンを貫く」「雑巾を持つことで、見えるものがある」など、変化をチャンスにするための22の成功法則を解説する。“挑戦する組織”を生み出す方法が学べる経営者必読の1冊。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/12/21Posted by ブクログ

      変化をチャンスに変えるには?

      →変わるということは目的ではなく手段であり、環境変化に対応すること
      事業定義は目的からスタートすべきであり、そもそもなぜこの企業が存在するのかというビジョン
      対して、目...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/05/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/12/12Posted by ブクログ

      易しい内容で書かれているが、具体的であると思える。

      会社は人である。法人であるまえに
      そこで働く従業員が作り出す擬人化
      が投影されて、消費者に現れる。

      日本の企業は従業員を消耗品であり代替が可能で...

      続きを読む

    セーフモード