一冊でわかる! 松下幸之助 一代で世界的企業を創り上げた経営者の生涯と成功哲学

編著:PHP総合研究所

750円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    松下電器産業(現パナソニック)創設者にして、希代の名経営者として知られる松下幸之助。だが、その人生は常に順風満帆だったわけではない。不景気による業績の悪化、資金繰りの危機、取引先との意見の衝突、そして戦争……世に言う「松下経営哲学」は、こうした様々な危機を乗り越えたからこそ、生み出されたものなのである。本書はそんな松下幸之助の波乱万丈の生涯を解説するとともに、その経営論、人生観、名言などから「これだけは知っておきたい」というものを厳選して紹介。また、人間・松下幸之助の素顔がわかるエピソードも多数収録している。知っているようで知らなかった「経営の神様」のすごさがわかる!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    12
    5
    2
    4
    4
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/12/26Posted by ブクログ

      ENL前の準備として。至って普通の人に感じた。
      ・当たり前のことを当たり前に。
      ・根本的なことを捉える。
      の2点に優れている。

      ・正しい商売の道には価格や品質が良いことは重要だが、それに加えて精神的...

      続きを読む
    • 2015/12/14Posted by ブクログ

       様々な経験や失敗、苦労からその都度何かを学びとろうとする姿勢に感銘を受けた。ただあったことと流すだけでは成長できない、フィードバックをもっと大切にしなければ、と強く思った。経営哲学もなるほどと思わせ...

      続きを読む
    • 2015/08/05Posted by ブクログ

      20150801
      PHPは、Peace and Happiness through Prosperityだそうである。経営を通じて人間を見つめた元祖経営の神様の声にしばし耳を傾けると、なにやら優しく包...

      続きを読む
    開く

    セーフモード