エピソードで読む松下幸之助

編著:PHP総合研究所

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「一人も解雇したらあかん」「不況時こそ金を使え」、このような信念を持っていた松下幸之助であれば、昨今の100年に一度といわれる恐慌にどう向き合っただろうか。“経営の神様”と呼ばれた松下幸之助の一貫した理念とは何だったのか。一代で世界的企業を築き上げた背景に、どんなエピソードが隠されていたのか。本書では、「人を見る眼」「仕事を見る眼」「経営の姿勢」「繁栄の発想」について、松下哲学を象徴する感動秘話187を精選。ときには、「魚屋で勉強してこい」「工場に机を持って入れ」と叱咤する一方、「きみあんまり働きなや」「うちの奥さんがほめてたで」と社員を気遣う場面も。また、経営者となる前の松下幸之助の人生断章も収録。彼は九歳のとき単身奉公で大阪の火鉢店に、その後自転車店、電灯会社に勤め、学問ではなく、活きた商売を学び、その後の経営の礎としたのだ。経営者のみならず、働く人すべてに読んでもらいたい珠玉の逸話集。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    10
    5
    4
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/03Posted by ブクログ

      松下電器(現パナソニック)グループを一代で成し、「経営の神様」と言われた故・松下幸之助氏にまつわる数々のエピソードをまとめた本。

      氏が創設したPHP総合研究所からの刊行だけに悪いことは書かれていない...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      申し訳ないが、かなり今一つ。

      それぞれのエピソードが超短い。
      上に、これの何がというものも少なくない。
      何より、同じようなのがいくつあったり。

      エピソード単にではなく、伝記っぽくしたほうが絶対良か...

      続きを読む
    • 2017/11/29Posted by ブクログ

      様々なエピソードを読み、松下幸之助の人となりを垣間見る事ができた。私が思うに、この人は、現場とその先にいるお客様の事をとても大事に思い、社員に対する人心掌握力に長けた人だ。当時の高度経済成長の頃の日本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード