リーダーになる人に知っておいてほしいこと

述:松下幸之助 編:松下政経塾

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    パナソニックグループを創りあげた松下幸之助がその私財70億円を投じてはじめられた松下政経塾。この塾はその後政財界に多くのリーダーを輩出してきた。それから30年が経ち、いまの日本は「百年に一度」の危機に瀕している。それは実体経済面だけの話ではない。企業人、政治家・官僚が精神の危機に陥っているという点では、まさしく未曾有の危機なのかもしれない。2008年後半からの景気悪化にともない、給与・賞与削減、人員削減といったリストラ策を決断せざるを得ない状況のなかで「リーダー不在」が叫ばれる日本。リーダーたるものまたリーダーを目指す人は日々なにを心がけておくべきか。本書では、松下が当時の塾生たちにその思いを切々と伝えつづけた未公開テープ約100時間を中心にしつつ、政経塾の人間教育をベースにして構成されたものである。物事の本質を見極め衆知を集めつつ道を切りひらいていく人材となるために大切なことが凝縮された一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    136
    5
    33
    4
    38
    3
    56
    2
    8
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/01Posted by ブクログ

      成功するためにもリーダーになるためにも、謙虚に学ぶ気持ちが大切。
      指摘されると一生懸命に論破しちゃう人は要注意。自分を客観的に見て欠点を治していく必要がある。
      リーダーは、ひとについてきてもらうような...

      続きを読む
    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      「松下政経塾所蔵の未公開テープ約百時間から厳選された成功の知恵」ということで、「成功するために知っておいてほしいこと」と「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」の2部構成になっています。
      あまり突...

      続きを読む
    • 2019/06/06Posted by ブクログ

      【成功のコツをつかむまでやめない】

       皆さんはリーダーという立場に立ったことがあるだろうか。リーダーは組織で活動する時には欠かせないものだ。組織の規模が大きくても小さくても、方向性を決めたり、手本に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード