仕事に役立つインテリジェンス 問題解決のための情報分析入門

著:北岡元

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    インテリジェンスは国家安全保障の専売特許ではない。ウソやバイアスに引っかからないための最強の知恵なのだ!!私たちは有象無象の情報(インフォメーション)に振りまわされて失敗することが少なくない。なぜなら人は自分に都合のよい話を重視したり、経験が邪魔して誤った先入観に縛られやすいからだ。「一見が百聞に如かないこともある」「すべてに原因があるとはかぎらない」「結果を見て『自分は予測していた』と思いたがる」――本書は日常生活に潜む落とし穴と、そこに陥らないヒントを、情報分析(インテリジェンス)のプロが導き出す。正しいメソッドと優れた直観を働かせ、仕事や人間関係で得するための判断力養成ハンドブック。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    25
    5
    4
    4
    10
    3
    9
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/03Posted by ブクログ

      政策研究大学院大学教授 北岡元 氏の著書です。

      インテリジェンス=情報分析とは何かについて書かれた入門書になります。
      非常に読みやすく、内容的も充実した良書です。

      情報(インフォメーション)を集め...

      続きを読む
    • 2019/09/01Posted by ブクログ

      インテリジェンスとはインフォメーション(情報)をもとに生産され、国家や企業、個人の判断や行動の材料に使われるもの。なぜインテリジェンスが必要か、それは「得をする」あるいは「損をしないため」である。

      ...

      続きを読む
    • 2018/10/17Posted by ブクログ

      情報があふれている中、自分が正しい判断をする一助になるヒントがあるかなぁ?と思って手にした本。
      情報と情報、点と点を結びつける事で、自分が必要とするインテリジェンスを手に入れることができたらすばらしい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード