他人の10倍仕事をこなす私の習慣

著:和田秀樹

489円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    「才能がない」と諦めた人が負け、やり方を変えればよいと気づいた人が勝つ!――「忙しい」「時間がない」と、つい言いたくなるもの。しかし、世の中には著者のように凄まじい仕事量をこなす人間がいるのだ。年間数十冊の著書を出版、新聞・雑誌にコラムを連載し、月刊誌に論文を寄稿。さらに精神科医として週二回の診療を欠かさず、老年医学会のトップランク雑誌や国内の学術雑誌においても何篇もの論文が採用される。なおかつ、大学講師として教鞭をとり、ベンチャー企業の経営者として辣腕をふるう――これが、「他人の10倍」仕事をする和田秀樹の仕事ぶりなのである。本書ではそんな驚異的な生産力を誇る著者の仕事術を大公開。「『時間』ではなく、『量』で目標を立てよ」「『時間の読めない遊び』は避ける」「頭を下げるのはタダである」「得意分野の領域を広げる」など、サバイバル時代を生き抜くためのヒントが満載の、現代人必読の一冊である。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/06Posted by ブクログ

      生産性を上げる第一歩は、自分のことをよく観察して、自分の得意・不得意、強み・弱みを知っておくことだというのには唸った。

      自分の苦手なことにいかに対処するかはタイムマネジメントの本質かもしれない。予定...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/03/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2005/05/26Posted by ブクログ

      自己啓発入門編としては最適な書。
      他人の10倍は難しいかもしれないが、以前の自分の何%増しかにはなるだろう。

    セーフモード