世界カワイイ革命

著:櫻井孝昌

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    パリで原宿とアキバが融合した!?二十一世紀に入って世界にもっとも広まった日本語は何か。それはまちがいなく「カワイイ」。ロリータ服で地下鉄に乗るフランス人に、なんちゃって制服に身を包んだタイ人と、世界じゅうの女の子が「原宿ファッション」をカワイイと支持しはじめた。日本に集まる羨望のまなざし。「東京は聖地」と断言する者から、「日本人の鼻はかっこいい」「黒髪がうらやましい」と語る者まで、日本がこれほどまでに愛されていることを、当の日本人だけが知らない。目の前に転がっているビジネスチャンス。不況脱出のカギは「カワイイ」にあり!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    20
    5
    4
    4
    6
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/10Posted by ブクログ

      カワイイ文化がすごいのはわかったが、日本アゲが凄すぎてちょっと引いた。私もカワイイカルチャー愛好家だが、ささやかで誰にも目につかないところで愛でたいと思うのは済まされないのだろうか。本自体は面白かった...

      続きを読む
    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      Facebookでフランスから来日した女の子と繋がっている。来日したのは3年前。当時は大学生だった。彼女のプロフ欄を見ると、好きなテレビ番組が『花より男子』あった。かねてより、フランスでは日本のマンガ...

      続きを読む
    • 2014/07/22Posted by ブクログ

      おっさん(多分)がカワイイ文化を語る本。
      最終的には経済高揚のために、カワイイの活用を訴えている。
      やや古い本なので現在の盛り上がりは分からないが、なんか凄い。

      日本にはタブーが少ない、だから新しい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード