毒を出す食 ためる食[実践編] 消化力を上げて病気をふせぐ24の方法

著:蓮村誠

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    体の不調の9割は、「消化力低下」が原因だった!本書は、大好評「毒出しシリーズ」待望の実践編。例えば、あなたはこんな症状がありませんか?「食後しばらくすると、眠くなってしまうことが多い」「体が冷えやすく、汗をかきにくい」「最近、記憶力の低下を感じる」……一つでもあてはまる人は要注意です。消化力が低下し、すでに毒で侵されているかもしれません。そんな方はぜひこの実践編を読んでみてください。「料理は必ずフルーツから食べる」「お米を炊くときは、麦を2割まぜる」「昼食を一日のメインにする」「地のもの、旬のもの、完熟したものを食べる」「おやつや食事は、絶対に空腹を感じてから」など、アーユルヴェーダ医療の権威が、心と体にたまった毒を一掃する秘訣を紹介します。便秘、冷え症、目の疲れ……どんな不調もこの1冊でスッキリ解決!『足りないのは消化力!』を改題。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/27Posted by ブクログ

      読書録「毒を出す食ためる食[実践編]」3

      著者 蓮村誠
      出版 PHP文庫

      p49より引用
      “ というのも、食べる人の体質によっては、
      食による健康法は逆効果になってしまうケー
      スが意外に多くあるか...

      続きを読む
    • 2015/08/10Posted by ブクログ

      消化力を高めることが身体はもちろん心の健康にも繋がるということがよくわかる本です。実践編というだけあり、体質によりどのような食事をとればよいのか具体的に書かれてありわかりやすかったです。アーユルヴェー...

      続きを読む
    • 2013/02/04Posted by ブクログ

      身体を見つめて根本から治す、中医学や東洋医学に惹かれる。オイルマッサージはやっていて本当に気持ちがいい。…冬は寒くてなかなか出来ないこともあるけど。もっとアーユルヴェーダを勉強したいと思った。

    開く

    セーフモード