ストレス知らずの対話術 マッピング・コミュニケーション入門

著:齋藤孝

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「伝わらない」「反応がない」「話す機会を与えてもらえない」……コミュニケーションの不調和は、エネルギーの悪循環を生み、多大なストレスを引き起こす。対話上のストレスは、対話力の向上によってしか解消できない!本書ではマッピングとこれを支える<三つの力>(ポジショニング力、メモ力、引用力)を提案。お互いの脳ミソを混ぜ合わせるように文脈を外さずお互いの経験を絡めて対話する<技>を伝授する。(目次)[序]対話上手はストレス知らず[1]コミュニケーションにおけるストレス――なぜ人といるとストレスがたまるのか[2]マッピングで対話上手になる[3]快感を感じるコミュニケーション――暗黙知を共有すればするほどストレスは減る[4]コミュニケーションを鍛える<三つの力>[5]マッピング・コミュニケーションを応用する初対面、世代差のある人との会話、会議、企画書作り、悩み相談、読書感想……様々な場面で応用が利き、誰もが習得可能な対話術。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    18
    5
    5
    4
    8
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      【要約】


      【ノート】
      ・タイトルに惹かれ、さらに「マッピングコミュニケーション」ということで買ってみた。
      ・最初にまっぴん図の写真が何枚か掲載されている。
      ・しかし、内容的には、それほどまいんど...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/02/08Posted by ブクログ

      会社や学校などの半社会的な場でいかにお互いの意見を交換しあうかを、斎藤氏らしいマッピング法を使って解決法を提示している。暗黙知を形式知にひきだす方法。これから先求められる方法ではないか。ホームルームで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード