「本物の営業マン」の話をしよう

著:佐々木常夫

750円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    営業の仕事とはたんに物やサービスを売ることだけではない!多くの人が「売るためには何度も顧客を訪問せねばならない」「より多く商品を売った営業マンこそ優秀」「お客様は『神様』である」と考えている。しかし、それは大きな間違いだ。本書は営業の仕事の本質とは何かを解説する。「5年先のニーズは読める」「力の半分は社内に向ける」「商談でうまく話せても失敗」「『売る』よりも、『作る』努力が大事」「人柄が良いだけでは戦えない」「営業マンは会社の司令塔」など「本物の営業マン」になるための38の新セオリー満載!一流の営業マンは世のため、人の幸せのために仕事をする。そのためには、常に自分を磨き続けなければならない!今こそ営業のやり方を根本から見直してみませんか。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    65
    5
    12
    4
    23
    3
    24
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      「それでもなお、人を愛しなさい」これは大事な意識です。
      実践はなかなか難しいが、そう感じるタイミングほ多々あります

    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      営業マンの基礎が書かれており、社会人3年目以上くらいの方が読むのが良いかも。具体的な話が書かれているのでイメージもしやすい

    開く

    セーフモード