「うつ」になりやすい人

著:加藤諦三

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事熱心で頑張り屋のあなた。でもホントは「すごい!」と言われたくて無理しているだけでは?褒められないと勝手に傷つき他人を憎む。それがストレスで疲れても不安でおちおち休めない。些細なことが不満で心はいつもモヤモヤ、毎日が楽しくない不幸な人たち。「私だけがつらい」と被害者意識ばかりが募り、ついにはなにもかもめんどうになって、うつになる。イヤなことでも前向きに考えられる人とくらべて、どこが違うのか?他人と張り合うのはやめて素の自分を出してみよう。それを認めてくれるのが真の味方である。

    続きを読む

    レビュー

    2.8
    8
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/07Posted by ブクログ

      これはふしぎな本。
      こんな人が「うつ」になりやすい、「うつ」の人はこういう人だというふうに、「うつ」に関する悪口をさんざん言っている本。
      最初から最後までホントにそれだけで通しているので、読んでいるこ...

      続きを読む
    • 2011/08/28Posted by ブクログ

      はじめから終りまで、「うつの人は、○○だから、□□である」という繰り返し。同じ内容がリピートされているだけで、解決策とか載ってない。

      この本からわかったことは、

      ①母親から愛情を受けることのなかっ...

      続きを読む
    • 2011/07/23Posted by ブクログ

      41点。会社で部下を持つような人が何かのキッカケで本書を手にとる、的な読まれ方を想定してるのかな。つまんない。

    開く

    セーフモード