言いたいことが言えない人 「恥ずかしがり屋」の深層心理

著:加藤諦三

720円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    認めてもらいたいのに気持ちをハッキリと伝えられない。さみしいのに人と接すると居心地が悪い。気まずくなれば自分の殻に閉じこもり、非難されると不機嫌になる。だから摩擦を避ける。恥ずかしがり屋は「失敗するのが怖い」「他人から評価されるのが怖い」「断られるのが怖い」「親しくなるのも怖い」。そして臆病になり、他人を警戒し、不信感を持つようになった人なのだ。「こんなこと言ったらバカにされる、嫌われる」と思っていませんか。我慢しないでちょっとだけ自分を信じてみたら、人づきあいが楽になる。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    28
    5
    3
    4
    9
    3
    7
    2
    6
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      言いたいことが言えない人は、心に深い傷つきがある。子どもの頃の満たされない希望を引きずるがために、様々な生きづらさを抱えるという。言いたいことが言えない人の特徴や、なぜそのように育つかがよく分かった。...

      続きを読む
    • 2017/12/30Posted by ブクログ

      どう考えても、子供の頃のトラウマが後を引きずって、今の自分がある気がしてならない。褒められたいけど、実際に褒められると戸惑ってしまうあたり、すごい実感する。
      人の目を気にせず、自分がどうあるべきかを考...

      続きを読む
    • 2016/04/29Posted by ブクログ

      20160428
      ・恥ずかしがり屋は気をつかうのに、相手が望んだ反応を返してくれないからストレスがたまる。相手に察しを求めるのである。
      自己主張は我を張るのとは違う。
      自分の言うことを説明し、言うべき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード