やさしい人 どんな心の持ち主か

著:加藤諦三

599円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    友人として、恋人として、伴侶として、そして隣人として、理想の相手――多くの人にとって、それは「やさしい人」なのではないだろうか。殺伐とした時代をよく生きるために、現代人が求めてやまない「やさしさ」。その本質とは、いったいどんなものなのか?本書は、ラジオ「テレフォン人生相談」のレギュラーパーソナリティーもつとめる心理学者による人生論。目立たないけれど、いちばん尊い生き方を追究する。「やさしくなるためには、心の葛藤を解決しなければならないし、やさしい人と接しなければならない」と著者はいう。そこで、やさしくなれない原因を探り、心の傷について解説。さらに、やさしさを演じる人々の見きわめポイントや甘えの心理分析と共に、自分自身との向き合い方、「やさしい人」であるための心の持ち方、これからの生き方についてアドバイスする。生きることがつらい人、思うように生きられない人に、幸せへの道案内をする一冊。

    続きを読む

    レビュー

    4
    6
    5
    1
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/15Posted by ブクログ

      ・自分の好きなことがあるひとはお金や名声を脅迫的に求めない。p76
      ・自分の好きなことがない人は人と張り合っている。p81
      ・神経症的な人が求めるのは自分の欠点を埋め合わせてくれる人。心理的に健康な人...

      続きを読む
    • 2012/08/23Posted by ブクログ

      やさしさ至上主義の様に断定した文章が鼻につくが、納得させられる部分も多く、理想論ではあるが大事な事だと感じた。

    • 2010/04/09Posted by ブクログ

      とても興味深い。
      優しくなるには、心が強くなくては。心が強ければ、優しくなれる。
      心の葛藤を解決すれば、生きることは楽になる。
      現実の世界を生きながら、いかにスキルアップしていくのか?
      心を強くするに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード